ありそうでなかったバラカンさんの公式ブログが立ちあがりました。

 『魂(ソウル)のゆくえ』の版元、アルテスパブリッシングの運営によるもの。バラカンさんがかかわるイベントや関連記事が載る予定。ご本人の日記などは今のところ予定無し。

 このブログ立上げのきっかけになったのはアルテスが仕掛け人の「出前ジュークボックス」というイベントは、かなり面白そう。いわばバラカンさんのラジオやDJをライヴで体験できるもの。リクエストも受けつけてますが、こういうのはバラカンさんが何を聞かせてくれるか、が楽しいです。

 『魂(ソウル)のゆくえ』は、アメリカのポピュラー音楽文化の歩みを「黒人音楽」という切口で鮮やかに見せてくれる快著。R&Bやソウルなどにほとんど全く無知な当ブログでさえ、これは聞いてみたいと思わせる話術が全開。「陽」の部分だけでなく、人種差別やサム・クックの殺害のような「陰」の部分も隠していません。それも、肩肘張らず、あくまでも一人の音楽ファンとしての節度を守るところがいい。一方で、自分の趣味に凝り固まらず、広く公平な目配りも怠らない。この辺のバランス感覚がバラカンさんの魅力です。(ゆ)


Thanx! > 鈴木さん@アルテスパブリッシング