クラン・コラ・ブログ(アイルランド音楽の森)

 アイリッシュ・ミュージックなどのケルトをはじめ、世界各地のルーツ音楽を愉しむブログです。そうした音楽の国内の音楽家も含みます。加えて主宰者の趣味のグレイトフル・デッド。サイエンス・フィクション、幻想文学などの話もあります。情報やメモ、ゴシップ、ただのおしゃべりなどもあります。リンク・フリーです。

タグ:オープンソース

 Mozilla プロジェクトの一環である、オープン・ソースでフリーのミュージック・プレーヤー、Songbird がめでたく Ver. 1.0 となっています。

 RC3 を使ったかぎりでは、AIFF ファイルも再生できるようになっていました。公式にはサポートされていないはずですが。

 音は良いです。iTunes 8.0 と比べても、解像度がより高く、音が新鮮。ストレートに出てくる感じ。もともと音は良かったので、iTunes のようにヴァージョンによってころころ音が変わることがない、というべきか。これは結構大きなメリットかな。

 まだ iPod の管理も、CDのリッピングもできませんが、パソコン本体での再生には十分以上でしょう。iTunes のライブラリを読みこむ機能もあります。(ゆ)

後刻追記
 アド・オンをインストールすると iPod も管理できるようです。

 これもモジラのスピンアウトらしいですが、マルチ・プラットフォームでフリーのミュージック・プレーヤー Songbird が開発されてます。

 プレイリストやアルバム・アートもサポートする本格的なプレーヤーですが、まだ Ver. 0.7 で、リッピングもできません。CDそのものが、再生できません(爆)。メタデータの編集もなし。まあ、元もと、ネット上にある音源を再生するために作られたらしく、むしろ、音楽再生に特化したブラウザ、というべきかな。

 最新版を試してみましたが、んー、Mac OS Xで使うにはまだですね。最大の欠点は AIFF ファイルが扱えないこと。また、全体の表示も Firefox 2 の段階です。

 音質はまずまず。Apple Lossless の再生ですが、Cog とタメを張ります。いろいろな機能をプラグインやアドオンで実現しているので、今後機能が充実していっても、iTunes のように音質が犠牲になることはないのではないかと期待。いつになるかはまだ判りませんが、ゆくゆくは iTunes の向こうを張って、アマゾン等との連携やダウンロード販売ストアも展開する予定出そうです。

 いずれにしても、こういうフリーのソフトがあることは、選択肢ができてたいへんありがたい。ぜひぜひ地道に開発をつづけて頂きたい。今後の展開も見まもるつもり。だいたい2ヵ月に一度、アップデートしているようで、つぎは10月。この辺で AIFF やCDを扱えるようになる可能性もあるようです。(ゆ)

 もうすぐリリース予定の Firefox 3 が、

リリース後24時間以内にダウンロードされた数

の世界記録に挑戦するキャンペーンをしています。

 キャンペーンに参加してメール・アドレスを登録すると、リリースと同時に連絡が来る仕組み。
 各国別に参加者数が表示される地図もあります。リアルタイムで変わってます。

 なぜか、このページの「おもしろい記録いろいろ」に

「最も長いアイリッシュダンスの行列」

が表示されています。
ひょっとして、筆者用にパーソナライズされたものか。(ゆ)

このページのトップヘ